> お知らせ > スタッフインタビュー > staff interview‖先輩達に聞いてみよう!「仕事でやりがいを感じるときはどんなときですか?」

staff interview‖先輩達に聞いてみよう!「仕事でやりがいを感じるときはどんなときですか?」

2018

10.15

‖‖staff interview‖‖

多くの人々の生活を支えている実感、自分の設計したものを“カタチ”にすることができる、そんな会社です!

 

佐々木 悠
旭調査設計株式会社

 

Q1.旭調査設計に入社した理由を教えてください。

建設関係で職を探していたところ、当社を発見しました。鉄道関係の仕事に強く、インフラ関係の仕事に携われるということと、40代50代の社員さんも生き生きと働いており、長く働ける職場だと感じ入社しました。

 

Q2.現在担当している仕事とその仕事でやりがいを感じるときはどんなときですか?

現在私は跨線橋の点検作業に従事しています。点検業務においては、橋の構造やコンクリートなど様々な知識が必要です。仕事をしながら着実に知識がついていく過程はとてもやりがいを感じます。

 

Q3.旭調査設計はどんな会社だと思いますか?

駅前広場の設計や橋の補修設計など、インフラ整備に携われる仕事をしています。多くの人々の生活を支えている実感、自分の設計したものを“カタチ”にすることができる、そんな会社です。

 

Q4.職場の雰囲気はどんな感じですか?

学生のころは横の繋がりがほとんどでしたが、社会人では縦の繋がりも重要です。先輩方とはありがたいことにプライベートでも一緒に過ごすことがあり、コミュニケーションがとりやすいです。そのおかげで職場でも意思疎通がとりやすく、とても働きやすい環境だと思います。

 

Q5.オフにはどんなことをして過ごしていますか?

私は学生時代に陸上をやっていたこともあり、休日はマラソンをしたりしています。普段はデスク業務も多いので、オン・オフでしっかりメリハリをつけて、休日は体を動かすことが多いです。

 

Q6.これから入ってくる学生の方へメッセージをお願いします。

人生を左右するとても大事な時期だと思います。就職活動は自分を披露するいい機会でもあるので、漠然とした考えで行わず、自分が今するべきことを順序立てて把握し、常に自分の中に目標を持ってチャレンジしていくことが大切だと思います。

 

‖‖staff interview‖‖

先輩達に聞いてみよう!

主に鉄道関連の土木や建築の設計、測量、調査等を手がける旭調査設計株式会社。 現場で活躍している先輩社員に色々インタビューしました!

古川 慧志
interview
佐々木 悠
interview
 
小柳 篤也
interview
相馬 美里
interview

 

 

 

 

 

 

 

 

採用情報/応募フォームはこちらから