> お知らせ > スタッフインタビュー > staff interview‖先輩達に聞いてみよう!「今まで一番苦労したことはどんなこと?」

staff interview‖先輩達に聞いてみよう!「今まで一番苦労したことはどんなこと?」

2018

10.15

‖‖staff interview‖‖


「1人1人を大切にする会社」だと思います。部門関係なく、先輩方に質問しに行くと、優しく丁寧に教えていただけます。

 

相馬 美里
旭調査設計株式会社

 

Q1.旭調査設計に入社した理由を教えてください。

私は大学で地質系の分野を専攻していました。周りの学生が県外の建設コンサルタント系の企業を選ぶ中、新潟出身である私は、転勤がなく地元に根ざした企業を志望していました。また、JRに携わる建設コンサルタント業がどのような業務をするのか興味があったからです。

 

Q2.現在担当している仕事とその仕事でやりがいを感じるときはどんなときですか?

私の主な担当業務は、報告書で使われるグラフや部分的な文書の作成、ボーリング試料のコア観察などです。いくつかの業務を経ていくうちに、前の業務であまりできなかったことが、次の業務で以前より改善できていると実感したときにやりがいを感じます。

 

Q3.今まで一番苦労したことはどんなことですか?

時間がかかったのはCADの操作でした。大学でCADソフトは使わなかったので、最初は少し修正・追加するだけでも多くのアイコンから何を選べば思い通りのオブジェクトが作れるのかが分かりませんでした。複雑なオブジェクトを作るにも決まった手順があるわけではないので、いかに効率よくやるかが鍵です。

今も使い慣れているわけではありませんが、一連の作業ができるまではCADのオペレーターの方や設計部の方々に指導いただきました。

 

Q4.旭調査設計はどんな会社だと思いますか?

「1人1人を大切にする会社」だと思います。

部門関係なく、先輩方に質問しに行くと、優しく丁寧に教えていただけます。

 

Q5.オフにはどんなことをして過ごしていますか?

土日は家でゆっくりしている事が多いですが、長期(GW・冬)休みなどは友人と旅行に行くことが多いです。

 

Q6.これから入ってくる学生の方へメッセージをお願いします。

自分が気になった企業のパンフレットなどを参考にして候補を絞られる方もいるかと思いますが、やはり決め手となってくるのは積極的にインターンシップ制度を利用したり、会社ごとで行われる会社説明会に行ったりすることだと思います。実際にその会社の雰囲気を掴むには、上記のことが一番だと思います。

最後になりましたが、学生時に何かしら様々な経験をしておくべきだと思います。例えば、資格・検定など取得したり、部活やサークルに打ち込んだり…今を有意義にお過ごしください。

‖‖staff interview‖‖

先輩達に聞いてみよう!

主に鉄道関連の土木や建築の設計、測量、調査等を手がける旭調査設計株式会社。 現場で活躍している先輩社員に色々インタビューしました!

古川 慧志
interview
佐々木 悠
interview
小柳 篤也
interview
相馬 美里
interview

 

 

 

 

 

 

 

採用情報/応募フォームはこちらから